「お肌のトラブル聞いちゃいます♪」へようこそ♪

女の子お肌のケアを怠ると、いくら化粧品にこだわっても化粧ノリが悪くて効果は半減。まずは基礎の素肌を改善しないといけません!いらない肌トラブルが今すぐ撃退しよう♪


お肌の悩みの中でも特に多いのが“乾燥肌” このブログではそんな乾燥肌をピックアップしてみました。もちろん、他の悩みもばんばん取り上げていきますよ~♪

エイジングケアの種類

美白・美肌などの肌のエイジングの治療法として「ビタミンイオン導入」があります。

透明感のある若々しいお肌になります。肌にビタミンC導入体などの成分を微弱電流によってバリアゾーンの奥深くまで有効成分をまで浸透させていき、毛穴の引き締め、美白、しわ対策に効果的です。


エイジングケアとしては、自己ケアとプロの手をかりるケアの2種類に分けられます。
エイジングケアにおける自己ケアとしては、毎日のスキンケアや生活習慣の改善などがあります。

スキンケアでは、しわやたるみなどを意識したケアを行っていきましょう。


エイジングケアといっても、たくさんの種類があります。
特に紫外線などといった外敵から受けるダメージは要注意です。紫外線は老化を促進させてしまいます。

また、美容としてではなく最悪の場合には、健康を損ねることも考えられます。


エイジングケアの種類の中で、プロの手をかりる美容医療として、「レーザー治療」があります。できてなかなか消せないしみを取り除くといった治療法になります。

初期のしみなら美白コスメで対処できますが、できてしまって取れないしみはこの方法がおススメです。


エイジングにおける美容医療はさまざまな種類があります。
その中の1つにに「ピーリング」があります。肌細胞における古い角質を取り除くことができますので、一定周期のターンオーバーを効率よく行う事に役立ちます。

ピーリングの後は、お肌がダメージを受けやすい状態ですので、紫外線対策をしておきましょう。


エイジングケアでは、自分で出来る自己ケアに加えて、最新の美容医療を上手く利用したアンチエイジングケアを行うことで、さらに効率よくケアを行うことができます。

美容医療の技術も日々進歩しています。スペシャルスキンケアとして行うのもおススメです。

コラーゲンは内側から取り入れるのが効果的

コラーゲンサプリは、さまざまなメーカーから販売されています。コンビニエンスストアやドラックストアでも購入することができ、ビタミンやクエン酸など美容によい成分も配合されているものも多く販売されています。

コラーゲンは、20歳をピークに生成される量が徐々に減少いき、1日に2000㎎壊れてしまうので、食事だけで補うのは難しいでしょう。ですから、コラーゲンサプリを活用して、服用すると毎日効率よくコラーゲンを補うことができます。

コラーゲンサプリには、コラーゲンだけでなく、ヒアルロン酸やビタミン類、クエン酸などが1日に必要な量が含まれているものもあるので、美肌などを意識しているときは、このようなコラーゲンサプリを選ぶとよいでしょう。

コラーゲンは、体を形成するためにも必要な成分ですから、コラーゲンサプリを活用して摂取するとよいでしょう。1日に必要なコラーゲンの量は、およそ3~10gと言われていますので、それを目安にコラーゲンサプリを選ぶとよいでしょう。

コラーゲンが配合されている化粧品なども販売されていますが、体の外側から補っても体に吸収されにくいので、コラーゲンサプリを活用した方が効果的なようです。コラーゲンサプリは、服用して体内に取り込むので効果が高いようです。

コラーゲンサプリを服用し続けていると、美肌や健康に役立ちます。コラーゲンサプリを摂取すると体内で分解され、アミノ酸やペプチドとなって体に吸収され、アミノ酸よりもペプチドの方が早く体内に吸収されるそうです。

MTBlog42c2BetaInner

2014年5月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31